トップティーチ/家庭教師の個人契約をお考えの方に 〜 紹介手数料は4,500円(税込)と最安値水準設定 登録教師も多数募集しています

家庭教師の個人契約紹介サービス Top Teach
matchpark

面接はどのように行えばいいでしょう

特に一般的なご家庭の方であれば、家庭教師の面接や契約が滞りなくできるかご不安な点もあることでしょう。 しかし、あまりご心配になることはありません。 形式にこだわる必要はなく、疑問、不安な点はすべて質問をぶつけてみましょう。 ただし、以下の点は必ず確認、伝達するよう、お勧めいたします。

身分証明証(学生証/免許証など)の確認

これは、本人確認の確認がありますので、できるだけ写真付き証明をご確認ください。
また、学生の方であれば、登録された在籍校と相違無いことを確認する為、学生証の提示を受けてください。

指導教科の確認

指導教科は必ず最初に確認しておきましょう。
英語が苦手な家庭教師に英語の指導を求めることはできません。

生徒様の現在の成績と指導にて期待している効果、目標

家庭教師がマッチしているかを判断する上で、まずは生徒様の現在の状況をお伝えしましょう。
そして、その先に期待しているもの、基礎的な学力のアップなのか、受験対策なのか。(現時点での志望校など)

どのような教材を使って、どのような指導方法とするのか

こちらは指導を進めながら徐々に生徒様に合わせていくことになりますが、もし親御様、生徒様からの要望があればお伝えしましょう。 先生自身の受験や過去の指導の経験談も伺い、双方で納得して開始することが良い関係に繋がります。 教材については、現在学校の教科書、ドリル、また現在お持ちの市販参考書でも問題ありません。 同様に先生からのお勧め教材を尋ねたり、生徒様と先生で一緒に書店へ教材を選びに行くのも一つの手です。

生徒様と家庭教師で実際に会話してみましょう

もし可能であれば、生徒様と会話する場を設けてみると、相性も少し見えてきます。
ここでは特に指導や学習に限った会話でなくても構いません。
部活や趣味など。勉強に限らずそのような共通点があると、指導にも活きてきます。

契約に向けて決定すること

ここまで確認して、採用したいとお思いになりましたら、契約に向けて以下の点を決めましょう。

指導日時

例)毎週火曜日 18:00〜19:30 など
また、併せて「延長指導の可否」、「規定指導日に指導できなかった場合の振替日」も取り決めてください。

時給

時給は家庭教師側の希望も尊重した金額を双方で取り決めてください。
概ねの相場については、「低価格での家庭教師契約を実現できる理由とは」をご参照ください。

給料支払方法

例)前月分を翌月第一指導日に手渡し など
個人契約の場合は、直接手渡しが一般的ですが、現在はインターネットバンキングなど、様々な支払方法から選択できます。

交通費/通勤方法

時給に加えて、交通費を取り決めてください。
公共の交通機関であれば実費、バイク、自動車であれば、30円/Km程度が妥当です。
また、バイク、自動車の場合は、駐車可否もご確認ください。

指導期間

主に家庭教師が大学生の場合、卒業と同時に指導は打ち切りになります。
家庭教師がいつまで指導が可能なのか、必ずご確認ください。
また、期間限定の指導(受験まで半年間など)をご希望の場合も、必ずお伝えしましょう。

採用が決まり、条件まで双方で合意できたなら、書面で残しておくことをお勧めいたします。
特に形式にこだわる必要はございません。

生徒様の前途ある未来に向かって、いよいよ指導開始です!

不採用とする場合

面接をした結果、採用を見送りたいと判断される場合もございます。 しかし、そのような結果を直接伝えづらいという方もいらっしゃいます。
その場合は、面接結果を登録するだけで、家庭教師に結果を通知しますので、「結果は後日、サイトを通じてご連絡します」とだけお伝え頂ければ大丈夫です。

不安が解消されたら早速家庭教師を検索してみましょう!

家庭教師の検索はこちら

生徒様向けコンテンツ
家庭教師向けコンテンツ
学習お役立ち情報

Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加